ダイエット食品のホーム > ダイエット食品お買物のコツ > 「保健機能食品制度」上のサプリメントの分類

 

「保健機能食品制度」上、サプリメント(補助食品)の分類 説明

 

ダイエット商品で最も人気の高いサプリメント。 (ネット通販ショップの売上データより)

法的な分類についてご説明致します。

 

サプリメントとはダイエタリー サプリメント(Dietary sapplement)の訳で、一般的に「栄養補助食品」や
「健康補助食品」と呼ばれます。

 

この「サプリ」、広く健康の保持増進に資する食品として販売・利用されるものを指します。

厚生労働省の「保健機能食品制度」の説明で使われている分類表では下記の通りです。

 

医薬品

(医薬部外品を含む)

特定保健用食品

(通称「トクホ」, 個別許可型)

栄養機能食品

(規格基準型)

一般食品

(サプリメントなど)

 

サプリメントは法律上「食品」なので目的が病気治療ではありませんが、最近薬品に近づいてきており薬品のような
予防効果など期待されるものもあります。

また食品なので入手しやすく、手軽に試せるところも大きな魅力です。

 

「ダイエットしたいけど医療機関へ行くほどは...」とお考えの方、先ずは人気のサプリメントを試すのも一つの手です。

ご自分に合ったダイエット方法をじっくり、ゆっくりお探し下さい。

 


 

 


▲このページのトップに戻る