ダイエット食品のホーム > なるほど肥満とダイエット > 寝る前に食べると太る?

 

寝る前に食べると太る? の説明

 

「寝る前に食べると太るのでしょうか?」、よく聞かれます。

「一日の総摂取カロリーが高くなければ太らないような気もしますが...、どうなんでしょう?」と。

 

  ドーナツ

 

確かに一理ありそうな持論ですが、答えは「太りやすくなる」です。

 

日中は体を動かすためエネルギーを消費しますが、睡眠中は基礎代謝分しか消費されません。

このため食べた栄養が脂肪になりやすいのです。

 

また就寝中は副交感神経の動きが高まり、胃腸や肝臓の動きが活発化されます。

このため消化吸収力が上がるうえに、すい臓からのインスリン分泌も盛んになり、

食べた栄養が体内で脂肪に転換しやすくなります。

 

ダイエットを意識される方は、就寝3時間前からは食べないようにしたほうがいいですね。

 

  睡眠女性

 


 

  ダイエット食品やグッズなら、安心・格安のココ! 無料お役立ち情報も満載♪ ↓↓

ダイエット食品


 

 


▲このページのトップに戻る