ダイエット食品のホーム > なるほど肥満とダイエット > 肥満の性別・年齢別の状況

 

肥満の性別・年齢別の状況(グラフで説明) について

 

厚生労働省の調査によると、肥満を性別・年齢別に分類すると下記グラフのようになります。

 

性別
年齢
肥満者割合
(%)
肥満者割合
(%) グラフ
男性
20~29歳
14.8%
30~39歳
32.7%
40~49歳
34.4%
50~59歳
30.9%
60~69歳
30.7%
70歳以上
20.9%
総数
27.0%
女性
20~29歳
8.1%
30~39歳
12.6%
40~49歳
19.8%
50~59歳
23.8%
60~69歳
30.3%
70歳以上
28.3%
総数
21.4%

                   (厚生労働省「国民健康・栄養調査」平成15年)

 

男性の場合、働き盛りの30代~60代の肥満率が非常くなります。

外食・飲酒の影響が少なくないでしょう。

10年、20年前に比べ、どの世代でも肥満の割合はぐんと増えているようです。

 

女性の場合、20代の肥満率が一桁ですが、年齢とともに上昇していきます。

更年期に向けてポッコリお腹や下半身の肥満も増えてきますね。

20年前と比較し、どの世代でも肥満率は下がっているようです。

女性の肥満に対する意識、ダイエットへの積極的な取り組みの効果でしょうか。

 

体重コントロールの意識は、年齢が進むほど高いようです。

出来れば若い時から気を配り、健康やスタイル維持を継続して図れるといいですね。

 

 


 

  ダイエット食品やグッズなら、安心・格安のココ! 無料お役立ち情報も満載♪ ↓↓

ダイエット食品


 

 


▲このページのトップに戻る