ダイエット食品のホーム > なるほど肥満とダイエット > アルコールって太らないの?

 

アルコールって太らないの? について

 

「アルコールは熱になってカロリーが消費されるんで、太らないんだよ」、などと時々耳に
することがあります。

信じて飲んでいいのでしょうか? 答えは「X」です。

 

確かにお酒を飲むと体が温まり、熱としてエネルギーが消費されています。

ただこれは、摂取量の約30%程度ほど。

 

  

 

もともとカロリーの高いアルコールに、食事やつまみ類も加わり、非常に高い
摂取カロリー量になっている場合がほとんどでしょう。

色んな揚げ物に、脂ののった肉・魚、サラダがあってもオイルたっぷりのドレッシングや
マヨネーズ。

 

時々、晩酌を欠かさぬお酒好きなのに、痩せている人もいます。

こういう人の多くは、お酒は飲んでもつまみ類はあまり口にしない
ような方でしょう。

 

お酒と上手に付き合う方法として、

 

・週に2日程度の休刊日(肝臓を休ませる日)をつくる。

 曜日をハッキリ決めておくと実践しやすいです。

・飲む量や時間を決めておく。

 ビールは大瓶1本まで、焼酎はお湯割り2杯まで...など。

 また、飲むのは夜10時まで...など。

 

がオススメです。

慣れて実践出来るようになったら、自分なりにルールを見直すといいでしょう。

 

「酒は百薬の長」。

上手に付き合うと、人生もよりハッピーに出来るかもしれませんネ。

 


 

  ダイエット食品やグッズなら、安心・格安のココ! 無料お役立ち情報も満載♪ ↓↓

ダイエット食品


 

 


▲このページのトップに戻る