ダイエット食品のホーム > ダイエット用語 > GI値

 

「GI値」の説明。 ダイエット用語集。

 

じーあいち

Glycemic Index

keyword : グリセミック指数、低インスリンダイエット、血糖値、肥満、膵臓(すいぞう)、ブドウ糖

 


 

食品を摂取した後の血糖値の上昇度合いの指数で、通常食品・食材毎に測定されます。

この指数を、GI値=グリセミック指数(Glycemic Index)と呼んでいます。

 

低インスリンダイエットは、このGI値の低い食品を摂ることで肥満を防ぐダイエット法です。

 

1981年にカナダのJ.ジェンキンス博士らが、食品毎に血糖値の上がり方が異なることを発見しました。

これを数値化するため、「ブドウ糖(グルコース)摂取の際の血糖値上昇度合いを100とし、その相対値」を
測定基準とし、GI値としています。

 

GI値の低い食品は血糖値が上昇しにくく、インスリンの分泌が抑えられます。

インスリン分泌が少ないと脂肪合成しにくく、肥満抑制の効果が期待できます。


 


 

  ダイエット食品やグッズなら、安心・格安のココ! 無料お役立ち情報も満載♪ ↓↓

ダイエット食品

 


 

 


▲このページのトップに戻る