ダイエット食品のホーム > ダイエットコラム > 脂肪0(ゼロ)のヨーグルトが人気

 

脂肪0(ゼロ)のヨーグルトが人気。

 

[2009/6/16]

 

最近ダイエット志向の食品や飲料が増えている。 ビールに炭酸飲料、そしてヨーグルト市場にまで。

大手乳業メーカーなど相次ぎ「脂肪0(ゼロ)」ヨーグルトを発売。 時代は健康ブーム。 予想を上回る売れ行きとか。

 

  ヨーグルト

 

「脂肪0(ゼロ)」ヨーグルトのTV-CMを最近良く目にするようになった。

健康+ダイエット志向の高まりが背景だろう。

「脂肪ゼロ」と言っても、正確には100gあたり0.5g未満の脂肪(脂質)量だが、消費者へのインパクトは大きい。

 

どのような年齢・性別に支持されているのか某TVでインタビュー調査していたが、想像しがちな若い女性
だけでなく、幅広い層にうけているようだ。

 ・カロリーが心配で1個/1日だったのが、気にせず食べられるようになった。 (若い女性)

 ・子供にも安心して(カロリー量を)食べさせられるようになった。 (母親)

 ・メタボな夫へ、朝食時に毎回出せられるようになった。 (主婦)

 

確かにヨーグルトは健康に良さそうな食品だが、それほどカロリーが低いわけではなかった。

とはいえ、毎日でも食べたいとういニーズは以前からあったのだろう。

今回の「脂肪ゼロ」商品群、一時のブームではなく息の長いものになりそうな予感だ。

 

 


 

 


▲このページのトップに戻る