ダイエット食品のホーム > ダイエットコラム > 食事の量を減らすには良く噛むといいです

 

食事の量を減らすには良く噛むといいです。

 

[2009/6/10]

 

ついつい食べ過ぎてしまう方、食事は良く噛むと量が減ります。

硬いものや食べ難いものは食事に時間が掛かります。 これ、ダイエットでヤセる近道です。

 

いつもの食事をチョットだけ硬い食材や、食べ難い種類に変えてみましょう。

例えば、柔らかいお肉を少々硬めのものに。 又は食べ難い骨付きに。

野菜サラダも小さく切らず、大きめサイズやステック状に。

パスタの茹で加減はアルデンテに。

 

硬いものは必然的に噛む回数が増えます。 そうすると満腹中枢が刺激されます。

また、硬いもの、食べ難いものは食事に時間が掛かり、いつもより満腹感が出やすくなります。

この結果、無意識のうちに食事の量を減らせられます。

摂取カロリーの低下ですね。

 

「知らないうちにいつの間にかやせてた...」。

ストレスの無い理想的なダイエットですね。

是非、お試し下さい。

 


 

 


▲このページのトップに戻る