ダイエット食品のホーム > ダイエットコラム > メタボリック症候群を認知、9割。

 

メタボリック症候群を認知、9割。 政府が育食白書を閣議決定。

 

[2009/5/26]

 

「メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)を知っているか?」。

今年3月に実施された意識調査の結果、89.3%の人が認知してたらしい。

 

政府は26日午前の閣議で、食生活改善・向上のための2009年版の食育白書を閣議決定した。

「メタボ」の認知度については、2年前の調査77.3%よりかなり増えており、肥満や健康への関心の
高まりを伺える結果であった。

また、政府の2010年度の目標「80%以上」も超えた。

 

その一方、生活習慣病につながりかねない「朝食抜き」は、30代男性が増えていると指摘。

2010年度目標の15%以下にはまだまだ程遠いようだ。

 

 


 

 


▲このページのトップに戻る